2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011年10月25日 (火)

ソフトバンクWi-Fiスポットを使えるのは誰?

ソフトバンクのWi-Fiスポットが東京地下鉄の駅で使えるようになるという記事を読んで、私のMacBook Airをソフトバンクに接続できると思ったのですが…

あいにく私は(iPod touchを持っていますが)iPhoneを持っていません。また、ソフトバンクのBBモバイルポイントにも加入していません。しかし、Wi2という無線LANサービスに加入していますので、BBモバイルポイントに接続することができます。ですから、「当然ソフトバンクのWi-Fiスポットに接続できる」と思い込んでいました。

ところが、ソフトバンクWi-Fiスポットは、iPhoneなどのソフトバンク契約者でかつパケット定額サービスとWi-Fiサービスに加入している場合のみに利用できるのだそうです。
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/sws/qualify/

Wifijpg

そうだとすると、BBモバイルポイントの契約者はソフトバンクWi-Fiスポットに接続できません。私が早とちりしたのが悪いのですが、ほんのすこしばかりだまされたような気になりました。残念。

2011年7月 6日 (水)

AERAムックを買う

朝日新聞出版から「AERA X Apple アップルはお好きですか」という別冊ムックが出版されましたので、買って読んでみました。

Saera_x_apple

『アップルはお好きですか』と尋ねられると、正直言って、あまり好きではありません。それでも、ユーザーに大きな満足を与える製品を次々に生み出すことには、心から尊敬します。

この本を読んでみると、やはりアップル社はスティーブ・ジョブズが自分の美学を具現化したものなのだと再認識します。それは、ハードウェア、ソフトウェア、iTunesストア、さらにiCloudまで、ユーザーが接するものすべてをアップル社だけで提供することによって、ユーザーに満足を与えることができるのでしょう。

MacBook Airの新しいモデルが発売されれば、それを買って『満足』を自分で体験してみたいと思い始めています。

2011年5月23日 (月)

iPad2が無線LANに接続できない!?

iPad2をマクドナルドに持って行って、そこの無線LANに接続しようとしたのですが、iPad2のWi-Fiを有効にしても、「ネットワークを選択…」が表示されませんでした。結局、マクドナルドの無線LANに接続できずに、頭を抱えて帰宅しました。

何度やっても解決できなかったので、あきらめてiPad テクニカルサポートセンターに電話して問い合わせてみました。そこで教えてもらったことは、起動しているアプリケーションが多過ぎるため、メモリー不足になったのではないかということでした。

Simg_0001

まず、ホームボタンをダブルクリックします。すると、現在起動しているアプリケーションのアイコンが画面下に表示されます。そして、そのアイコンのひとつを長押しすると、アイコンの左肩に赤いマイナスが表示れます。赤いマイナスをタップします。こうすれば、アプリケーションを終了できます。

長い間Windowsを使ってきた私にとって、iPadでは起動したアプリケーションを明示的に終了させる方法がないことを不自然に感じていました。iPad テクニカルサポートセンターに教えてもらった方法で、iPadもWindowsもやはり同じコンピューターであることに合点がいきました。

2009年12月30日 (水)

音声でGoogleを検索

検索したいキーワードを携帯電話に話しかけると(文字を入力しなくても)Googleで検索できるサービスが始まりました。どんな携帯電話もできるわけではなく、iPhoneとAndoidだけです。今のところ、ソフトバンクのiPhoneとドコモのHT-03Aの2機種だけだと思います。

iTunesのApp StoreからGoogle Mobile Appをダウンロードして、iPhoneにインストールしました。

今日たまたま都営地下鉄のホームでUQ WiFiの無線LANを使ってインターネットにつないだ状態で、Googleで音声検索しようと思ってマイクの形をしたアイコンをタップしたときに、ちょうど電車がホームに入ってきました。

Photo_2

すると、電車の音がwiiと認識されて笑ってしまいました。電車の音が「ウィー」と聞こえないこともないと思います。しかし、Googleが音声認識するときは、検索される頻度の高いキーワードを優先して認識するのかもしれません。

Wii

現時点で音声認識がそれほど使い易いものではありませんが、古いSF映画(たとえばスタートレックとかナイトライダーとか)で未来の技術の代表のように扱われた音声認識が、iPhoneを持っていればまったくタダで使えれるということは、『技術の進歩』という言葉を実感させられます。

2009年12月25日 (金)

ヘッドフォンのタッチノイズが

急にiPhoneで英語を勉強しようかと思い立ち、iTunes StoreのApp Storeから英語の教材をダウンロードして、その英語をヘッドフォンで聞いてみました。

ところが、自分が思っていたほどは英語が聞き取れなかったので、(自分の勉強不足を棚に上げて)ヘッドフォンの音が悪いだという口実を思いつきました。早速ヨドバシカメラに出掛け、ソニーのMDR-XB40EXを購入しました。

Mdrxb40ex

MDR-XB40EXは、自然な音であることが気に入りました。コードが「きしめん」のように平べったい形状なのでからまにくいことも使い易いと思います。しかし、コードが衣服に触れると、まるで風切り音のようなゴーという音が聞こえます。いわゆるタッチノイズです。数日間、我慢して使ってみましたが、このタッチノイズには慣れることができませんでした。

そこで、Googleで「タッチノイズ」と「ヘッドフォン」というキーワードを検索してみたり、アマゾンでヘッドフォンのカスタマーレビューを読みあさったりして、ついにビクターのHP-FX300がタッチノイズを抑える設計になっていることを見つけました。

Hpfx300

昨晩HP-FX300を注文したところ、今日届きました。ダンボールから取り出して、ヘッドフォンに耳につけ英語を聞いてみました。残念ながらあまり英語が聞き取れませんでした。聞き取れない理由は、最初から自分の勉強不足であることがわかっていますから、当然の結果です。

でも、自分の気に入ったヘッドフォンが見つかって、少し英語を勉強する気が出てきました。