2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の記事

2012年7月29日 (日)

URoad-SS10をAndroid携帯から操作する

WiMAXモバイルルーターURoad-SS10の電波状況やバッテリー残量を確認するスマホアプリが公開されました。私が使っているHTC EVOにインストールしてテストしてみました。

アプリは正常に動作しているようなのですが、なぜかURoad-SS10に接続できません。オンラインマニュアルをざっと読み、ソフトウェアのバージョンアップが必要なことがわかりました。恥ずかしいことに私はここで勘違いしてしまいました。ソフトウェアすなわちスマホアプリのバージョンアップが必要なのだと思い込んでしまったのです。

スマホアプリをどうすればバージョンアップできるのかと悩みながら、オンラインマニュアルを読み直して自分の勘違いに気が付きました。スマホアプリではなくURoad-SS10本体のファームウェアをバージョンアップしなければならないことをようやく理解できました。

ノートパソコンでWi-FiでURoad-SS10に接続し、ブラウザを起動し、URoad-SS10にログインし、アップデートを実行しました。

Wsx121e000019

URoad-SS10のファームウェアが最新バージョンになった後は、スマホアプリからURoad-SS10にすんなりつながるようになりました。メデタシ、メデタシ。

2012年7月22日 (日)

Office 2013 Previewをインストールする

Officeの次期バージョンのプレビューが公開されたので、早速インストールしてみることにしました。

私がこれまで使ってきたOffice 2010は32ビット版です。これからインストールするOffice 2013 Previewは64ビット版にするつもりです。念のためOffice 2010を残したまま、Office 2013 Previewをインストールしたいと考えました。

しかし、ひとつだけクリアしなければならない条件があります。32bit版と64bit版を混在させることはできないそうなのです。

そこで、次のような順序でインストールすることになりました。ちなみに、Office 2010の製品版のDVDには32ビット版と64ビット版の両方が収録されているのですが、64ビット版をインストールするには、DVDの中の64ビット版のフォルダーを開いてその中のsetup.exeを実行しなければなりません。

1. Office 2010 32ビット版をアンインストール
2. Office 2010 64ビット版をインストール
3. Office 2013 64ビット版をダウンロード
4. Office 2013 64ビット版をインストール

Word 2013を起動してみました。

Wsx121e000018

リボンに表示されるメニューは旧バージョンとほとんど変わらないように見えます。操作に戸惑わずに済みそうです。安心しました。

2012年7月 7日 (土)

新しいWiMAXルーターを購入する

これまで使ってきたAterm WM3500Rというルーターは、UQ WiMAXの「年間パスポート」というコースで昨年7月に契約したものです。『年間』という言葉のとおり1年縛りの契約です。今月が更新月ですので、現在の契約を解約することを前提にして、新しいルーターを別途契約しました。

Simg_0613_1

UQ WiMAXの場合、『機種変更』という概念がありません。その代わりに、現在契約しているユーザーに対して『WiMAX製品を追加購入』という契約が用意されています。お客様サポートセンター(0120-929-818)で尋ねたところ、WiMAX製品を追加購入した場合は契約が2年縛りになるとのことでした。

しかし、私は2年縛りに抵抗を感じましたので、別途「年間パスポート」で新しいルーターを購入することにしました。そのときルーターをAterm WM3600RURoad-SS10のどちらにするか迷いました。どちらの機種も小型ですが、連続通信時間が長い(9~10時間)のが魅力です。結局、私はより小さなURoad-SS10を選びました。

1年前に購入したAterm WM3500Rと比較すると、電源ボタンを押してから通信可能になるまでの時間が大幅に短縮されていますので、使い勝手が良くなったと思います。1年間の技術の進歩なのでしょうか。各メーカーが競争した結果でしょうか。1年後にまた「年間パスポート」の契約更新になったときに、ルーターがどのように進歩しているかが楽しみです。

2012年7月 1日 (日)

Windows Defenderを有効にできない!?

ウィルス対策ソフトとしてカスペルスキーやウィルスバスターのベータ版を試してみましたが、何か別のものを試してみようと考え、いったんアンインストールしました。

アンインストールの途中で私が何かをミスったのかもしれません。アンインストール後にWindows Defenderを有効にすることができなくなりました。「グループポリシーによって無効」と表示されるのです。

Photo

グループポリシーを自分の手で変更した覚えはありませんが、こうなるとローカルのグループポリシーを修正するしかありません。まず、WindowsキーとQキーを押してmmcと入力します。

Mmc

次に、グループポリシーオブジェクトを追加します。

Photo_2

そして、ローカルコンピュータのグループポリシーを開いて「Windows Defenderをオフにする」を未構成します。

Photo_3

これで、ようやくWindows Defenderを有効にすることができました。

Defender

メデタシ、メデタシ。「終わり良ければ、すべて良し」ということにしましょう。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »