2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« Ultrabookは東芝か、ASUSか? | トップページ | iPa2を短時間で充電する »

2011年11月 9日 (水)

iPad2にキーボードを付けるとThinkPad 701に!?

阪神大震災があった年だったと思うのですが、ThinkPad 701というノートパソコンが発売されました。液晶ディスプレイを開くと、キーボードが左右に広がります。そして、液晶ディプレイの幅よりもキーボードの幅が広くなるのです。小さな画面で標準キーボードの19mmピッチを実現するためです。当時は、このギミックにあこがれました。

TK900というBluetoothキーボードをiPad2に取り付けると、これと同じことが実現できます。このキーボードにiPad2を水平にセットしてから、iPad2を斜めに立ち上げると、左右からキーボードが回転しながら出てきます。

Stk9001

左右のキーボードが合体すると、標準キーボードの大きさになります。

Stk9002

iPad2に標準キーボードで入力できることは本当にありがたいと思います。これよりも一回り小さいTK700というキーボードは使いやすい優れたデザインだと思いますが、指の太い私には17mmピッチが狭すぎます。ですから、19mmピッチのTK900は打ちやすい大きさなのです。

では、TK900が満点かというと、短所が2つあります。まず、iPad2を斜めに立ち上げたときの角度を変えることがでません。次に、重さが1200gほどになります。ネットブックと変わらない重さです。

Stk9003

もしこれからTK900を購入する人がいらっしゃるなら、長所と短所を天秤にかけてじっくり考えてください。では…

« Ultrabookは東芝か、ASUSか? | トップページ | iPa2を短時間で充電する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213349/42943408

この記事へのトラックバック一覧です: iPad2にキーボードを付けるとThinkPad 701に!?:

« Ultrabookは東芝か、ASUSか? | トップページ | iPa2を短時間で充電する »