2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月23日 (水)

羽根のないヒーターで暖める

暖かい日が続いた後、急に寒くなったせいでしょうか。足元が寒く感じられて、dyson hot + coolファンヒーターを購入することにしました。Amazon.co.jpなどいくつか通販サイトを探しましたが、あいにく在庫がなくて納品に2週間以上かかるようです。たまたまヨドバシ・ドット・コムに在庫がありましたので、値段も見ずに注文しました。57,000円でした。ちょっと高かったでしょうか。

Sdyson_hot_and_cool

リモコンのスイッチを入れると、2~3秒で温風が出てきます。これなら、真冬の朝に起きたとき重宝するだろうと思います。心配だったのが音の大きさです。風量を最も小さくすると、(テレビがある居間で使っているなら)音がほとんど気になりません。しかし、静かな寝室のような場所では、音が気になるだろうと思います。

風量を最も小さくした状態でdyson hot + coolファンヒーターから正面方向に3メートルほど離れた場所に座っても、温風が届くのが感じられます。一般的な電気温風ヒーターなら3メートルも離れると温風が天井の方向に上がってしまいますが、dyson hot + coolファンヒーターなら温風がまるで水平に進むように感じられます。

Dyson

これは、dysonにしか実現できない素晴らしい技術です。しかし、その値段を考えると、判断は難しいですね。

2011年11月15日 (火)

iPa2を短時間で充電する

私のデスクトップパソコンにiPad2をUSBで接続すると、「充電していません」と表示されます。実際には充電されているのですが、バッテリーが100%になるまでかなり長い時間がかかります。

アマゾンで「iPad充電USBアダプタ」というものを見つけたのです。このアダプタをパソコンとiPad2の間にはめると、充電する時間が短くなるそうです。

Susb

早速これを購入しました。2個セットで\960です。安いものです、短い時間が短くなるのなら。実際にこのアダプタに接続してみると、確かに充電時間が短くなりました。しかし、USBで通信できなくなりました。iTunesがiPad2を認識しなくなったのです。

充電時間が短くなったメリットとUSBで通信できなくなったデメリットを天秤にかけると、どちらを取るかは微妙なところですね。困りました!?

2011年11月 9日 (水)

iPad2にキーボードを付けるとThinkPad 701に!?

阪神大震災があった年だったと思うのですが、ThinkPad 701というノートパソコンが発売されました。液晶ディスプレイを開くと、キーボードが左右に広がります。そして、液晶ディプレイの幅よりもキーボードの幅が広くなるのです。小さな画面で標準キーボードの19mmピッチを実現するためです。当時は、このギミックにあこがれました。

TK900というBluetoothキーボードをiPad2に取り付けると、これと同じことが実現できます。このキーボードにiPad2を水平にセットしてから、iPad2を斜めに立ち上げると、左右からキーボードが回転しながら出てきます。

Stk9001

左右のキーボードが合体すると、標準キーボードの大きさになります。

Stk9002

iPad2に標準キーボードで入力できることは本当にありがたいと思います。これよりも一回り小さいTK700というキーボードは使いやすい優れたデザインだと思いますが、指の太い私には17mmピッチが狭すぎます。ですから、19mmピッチのTK900は打ちやすい大きさなのです。

では、TK900が満点かというと、短所が2つあります。まず、iPad2を斜めに立ち上げたときの角度を変えることがでません。次に、重さが1200gほどになります。ネットブックと変わらない重さです。

Stk9003

もしこれからTK900を購入する人がいらっしゃるなら、長所と短所を天秤にかけてじっくり考えてください。では…

2011年11月 3日 (木)

Ultrabookは東芝か、ASUSか?

MacBook Air 11は、Windows 7をインストールし快適に使っています。しかし、キーボードがMacとWindowsでは多少異なることがやはり気になります。

そう思っているところに、各社からZenbookが発売になりました。そのなかで目についたのは、東芝R631とASUS UX21の2機種です。東芝R631はWiMAXを内蔵していますし、ASUS UX21は液晶ディスプレイが11インチです。

R631

Ultrabookはほとんどの機種が13インチですが、ASUS UX21は11インチです。持ち歩くなら、やはり11インチの方が適します。

一方、WiMAX内蔵の東芝R631は、外出先ですぐにインターネットに接続できます。どちらも魅力的です。たまたま今日11月3日から、東芝R631の予約受付が始まったそうです。買い替えるかどうかをしばらく悩んでみようと思っています。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »