2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の記事

2011年9月25日 (日)

htc EVO WiMAXをアップデートする

9月22日にアップデートが公開されましたので、私のhtc EVOを早速アップデートしました。

アップデートには30分近い時間がかかり、バッテリーの消耗が激しいように感じました。ですから、これからアップデートを行なう人は、USBケーブルで充電しながらアップデートした方がよいかしれません。

今回のアップデートによってAndroidのバージョンが2.3になります。その結果、アプリ動作が速くなりました。これは本当にうれしく思います。

Sandroid234_2

さらに、今回のアップデートで緊急地震速報に対応したそうです。この機能を有効/無効を切り替える方法がわからなくて少し迷いましたが、緊急地震速報の受信にはCメールの機能を利用するようだと推測して探してみたところ、方法が見つかりました。「メッセージ」というアプリを起動し、MENUボタンを押し、「設定」をタップすると、緊急地震速報を有効/無効を切り替えることができます。

S_2

また、ezwebメールにも対応しましたので、htc EVO WiMAXがようやく『普通』の携帯電話になったように思います。やんちゃな男の子が立派な大人になったという感じでしょうか。

2011年9月20日 (火)

ネットブックをSSDに換装する

友人のネットブックの動作が遅いというので、ハードディスクをSSDに換装することになりました。

ネットブックの機種はシャープPC-NJ70B-Wです。この機種でSSDに換装した例がインターネットのどこかにあるのではないかと思い、Googleで検索してみましたが、残念ながら見つかりませんでした。多少の不安を感じながらも、何とかなるだろうと考え、ともかく換装作業を始めました。

1. SSDを「裸族のお立ち台」に差し込んで、ネットブックにUSBで接続する。
2. Acronis True Imageを使って、内蔵のハードディスクをSSDにクローニングする。
3. ネットブックからバッテリーを外し、5本のネジを外し、カバーを外す。

Spcnj70b


4. 黒いテープを引いて、ハードディスクを外す。
5. ハードディスクをSSDに交換する

後は元通りに組み立てるだけです。「案ずるより生むが易し」の言葉のとおり、簡単にSSDに換装できました。これで、友人に大きな顔ができます。

2011年9月13日 (火)

MacBook Airをソフトケースに入れる

MacBook Air 11を毎日持ち歩いています。以前使っていたVAIO XならWiMAXを内蔵していましたが、あいにく今使っているMacBook AirはWiMAXを内蔵していませんので、NEC WMR-3500Rという無線ルーターを購入して使っています。

MacBook AirとWM3500Rの2つを一緒に持ち歩くのに何か良いソフトケースはないだろうかと探したところ、エレコムからMacBook Air用のキャリングバッグが発売されているのを見つけ購入しました。

S

前面にポケットがあります。しかし、ポケットに「マチ」がほとんどありませんので、厚みのあるものは無理です。たとえばACアダプター(45W)はポケットにギリギリ入りますが、ファスターを閉めるのに少し無理があるように感じます。しかし、WM3500Rならそれほど厚さがありませんから、すんなりとポケットに収まります。

MacBook Airだけを持ち歩くならもっと薄くで格好の良いソフトケースがあると思いますが、WM3500Rと一緒に持ち歩くならこのソフトケースがベストだと自己満足に浸っています。

2011年9月 6日 (火)

データ通信はauが速い!?

MMD研究所が3G回線の速度を全国主要都市で計測した結果、auが最も速いと発表したそうです。さらに、UQ WiMAXやSoftBank ULTRA WiFiやdocomo Xiの回線についても計測した結果が発表されています。

Mmd


私はdocomoのHW-01Cauのhtc EVO WiMAXを持っていますが、日常的に最もよく使うのがhtc EVO WiMAXです。

Sdocomo_au

偶然かもしれませんが、私は最も速度が速いものを使っているものだということになります。なんとなくうれしくなりますね。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »