2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011年8月31日 (水)

USBハブからiPad2を充電する

デスクトップパソコンにiPad2、iPod touch、htc EVO WiMAXを接続して充電するため、USBハブを使っています。手元に3種類のUSBハブがありましたので、それぞれ試してみました。

Susb

ACアダプターを接続しセルフパワーで動作している状態で試してみたのですが、iPad2に充電できるもの、iPad2は無理でもiPod touchなら充電できるもの、iPod touchさえ充電できないものと三者三様でした。

結局、3つのなかで最も新しいELECOM 7ポートUSBハブ U2H-Z7Sなら何でも充電できることがわかったので、このUSBハブにiPad2、iPod touch、htc EVO WiMAXをまとめて充電することにしました。少しはUSBケーブルが整理できたと自己満足に浸っています。

補足します。iPad2に充電するには大きな電力を必要ですので、私が使っているデスクトップパソコンの本体のUSBポートに直接接続しても、iPad2には「充電していません」と表示されます。同じようにELECOM 7ポートUSBハブ U2H-Z7Sに接続しても、やはりiPad2に「充電していません」と表示されるのですが、しかし一晩そのまま充電すると、100%と表示されます。たぶん電流不足で充電に時間がかかるのでしょうが、ともかく100%に充電されるのだから、『結果オーライ』と思っています。

2011年8月23日 (火)

MacBook Airにイヤフォン&マイクを購入する

MacBook Airにヘッドフォン端子はありますが、マイク端子はありません。

iPhone用のイヤフォン&マイクがMacBook Airにも使えるらしい」と友人から聞いたのですが、本当に使えるのかどうか確証がありませんでした。たまたま近所のコンビニエンスストアで安価なイヤフォン&マイクが売っているのを見つけ、「たとえ失敗しても安い値段だから」と思い、それを購入してみました。

Photo

イヤフォン&マイクをMacBook Airにつなぎ、Skypeをインストールしました。そして、テストのためEcho/Sound Test Serviceに電話をかけてみたところ、きれいな音声が聞こえました。1,000円あまりの出費で大きな満足が得られて、満足です。

2011年8月16日 (火)

MacBook Airに外付けのバッテリーをつなぐ

4月にX-PAL XP18000Eという外付けのバッテリーを購入し、ノートパソコンを充電できるようにしました。MacBook Airも同様に充電したいと考えて、ちょっと調べてみました。

XP18000Eには5V、10.5V、19Vの3つの出力があります。マニュアルを見ると、次のような記述がありました。

  ・19Vの出力には16~20Vの機器を接続できる
  ・19Vの出力は最大3.5A
  ・66W以上の機器は接続できない

先日購入したMacBook Air用60WのACアダプタの定格が16.5V、3.65Aですから、XP18000Eとほぼ同じです。したがって、XP18000EをMacBook Airに接続できると判断しました。言うまでもなく『自己責任』です。

久しぶりに秋葉原に出かけて、ガード下にある小沢電気商会でプラグとジャックを購入しました。そして、先日購入したACアダプタのうちの1つを切断し、そこにプラグとジャックをハンダ付けしました。

Sacadaptorjackplug

写真のようにしておけば、XP18000EとACアダプタのどちらにでも接続できます。今は、自己満足に浸っています。

2011年8月 9日 (火)

MacBook AirのACアダプタを購入する

自宅だけではなく職場でもよくMacBook Airを使うことがよくあるため、職場に置いておくためのACアダプタを買うことにしました。

私のMacBook Air (11-inch, Late 2010)に付属しているACアダプタは45Wです。アップルのWebサイトによれば「付属のアダプタよりワット数の高いアダプタは問題なく使えます」だそうですから、60WのACアダプタも使用できるはずです。

Amazonで探したところ、アップル純正のアダプタだけではなく互換アダプタも見つかりました。そこで純正アダプタと互換アダプタをそれぞれ1つずつ、計2つ購入しました。その結果、私の手元に3つのACアダプタがそろいました。

3_ac_adaptors

それらの定格を見比べると、次のような違いがありました。

  純正45Wアダプタ  14.5V  3.1A
  純正60Wアダプタ  16.5V  3.65A
  互換60Wアダプタ  16.5V  3.65A

実際にこれら3つのアダプタをMacBook Airにつないでみたところ、厳密にチェックしたわけではありませんが、正常に充電できているように見えました。とりあえずは、これら3つを使い分けてみようと思っています。

2011年8月 2日 (火)

BootCampでWindows 7をインストールする

待っていたMacBook Air 11インチが届き、すぐにWindows 7をインストールしました。BootCampアシスタントを使えば、簡単にインストールできます。

しかし、私は一つだけ戸惑ったことがありました。もしApple純正の光学ドライブを持っていればWindows 7のDVDからインストールできると思うのですが、私の光学ドライブはサードパーティーのものです。MacBook Airに接続した光学ドライブにWindows 7のDVDを挿入した状態で、BootCampアシスタントを実行してもDVDを認識しませんでした。

画面に表示されたメッセージをよくよく見ると、ISOイメージと記載されています。

Bootcamp_iso_image

まずWindowsマシンでWindows 7のISOイメージを作成し、次にそのISOイメージをUSBフラッシュメモリーにコピーしました。そのUSBフラッシュメモリーを経由して、ISOイメージをMacBook Airにコピーしました。

その後はスムーズにWindowsをインストールできました。ホッとしました。Mac OSは経験不足で少し不安を感じますが、Windowsなら使い慣れていますので安心です。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »