2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011年3月27日 (日)

パソコンを節電する

東京電力が地震と津波で被害を受けたのは原子力発電所だけではなく、火力発電所も大きな被害を受けたそうです。おそらく今年の夏は電力不足になり、節電のためエアコンを止めなければならないよう事態になるかもしれません。

自分に何かできることがないだろうかと考えていたところ、Granolaというソフトウェアが見つかりました。

最近のCPUには、電圧や動作周波数をダイナミックに変化させて消費電力を下げる機能があるそうです。Granolaは、その機能を活用してパソコンの消費電力を節電します。

使い方は簡単です。Granolaをインストールするだけです。Windowsを起動すると自動的にGranolaが起動します。何かを操作したり、設定したりする必要はありません。

Granola_settings

私が使っている2台のパソコンにGranolaをインストールしただけでは、節電効果は微かなものでしょう。しかし、多くの人が自分のできることを積み重ねれれば、大きな節電が可能になるはずです。なんとか夏を迎えるまでに、節電の効果が現れることを強く願っています。

2011年3月20日 (日)

Googleに感謝

GoogleマップでWi-Fiによって測位される現在地が間違っていることを、2011年3月13日に書きました。そのとき、測位が間違っていることをGoogleに報告しました。そして、約1週間経って、私のXperiaでGPSをオフにした状態でGoogleマップで現在地を測位したところ、正しい位置が表示されました。当然のことですが、うれしく感じます。

先日の地震の後、Googleが被災者のためにさまざまなサービスを提供してくれています。

Sgoogle_crisis_response

たとえば、安否情報を提供するPerson Finderは、Googleに登録された情報ではなく、NHKの安否情報ダイヤルに寄せられた情報も検索できるようになったそうです。

また、計画停電についても、グループ分けされたわかりやすく表示された地図を用意されています。

このようにさまざまなサービスを提供してくれるGoogleに感謝です。

2011年3月13日 (日)

緊急地震速報機が鳴らない!?

東北地方太平洋沖地震により被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

2009年9月20日に書いたように、緊急地震速報機を自宅に設置しています。

Simg_0384

ところが、この緊急地震速報機が一度も動作しませんでした。私が設定方法を間違ったのでしょうか。東北の地震は、東京で警報が出ないでしょうか。ともかく残念です。

2011年3月 6日 (日)

Googleマップに表示される現在地が間違っていれば

自宅でなにげなくXperiaでGoogleマップを表示すると、自宅がある新宿区ではなく北区の地図が表示されました。

Googleマップは、GPSで現在地を測位できない場合、近隣のWi-FiのMACアドレスをもとに測位します。おそらくGoogleマップに登録されているMACアドレスが間違っているのでしょう。

現在地の測位が間違っていることを、Googleに報告する手段が用意されています。まず、WiFIを搭載しているノートパソコンを使って、http://gears.google.com/ にアクセスしてGearsというものをインストーします。

次に、http://test-geolocation.appspot.com/ にアクセスして近隣のWi-FiのMACアドレスを収集します。

そして、https://services.google.com/fb/forms/wifibugs/ にアクセスして、間違って測位された住所や収集したMACアドレスなどを入力します。

Photo

間違いが訂正されるまでにしばらく時間がかかると思いますが、間違っていることを報告すると、なんとなく気分がすっきりします。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »