2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の記事

2010年9月26日 (日)

光ポータブルの兄弟

昨日、新宿西口のビックカメラに行ったところ、ドコモの「モバイルWi-Fiルーター」BF-01Bが展示されていましたので、そのカタログをもらって帰りました。

Swifibf01b

この「モバイルWi-Fiルーター」BF-01Bは、私がNTT東日本からレンタルしている「光ポータブル」PWR-100Fの『兄弟』です。兄弟が多くなってきましたので、私のわかっている範囲で整理してみましょう。

NTT BPが、2009年夏にPersonal Wireless Routerという製品を開発しました。運よく私はそのモニターに当選して、しばらく使わせていただきました。無線ルーターを持ち歩けるということは本当に便利です。しかし、バッテリー駆動時間が短いなどの欠点がありました。

その後、NTT-BPがバッファローと共同開発し、欠点を改善した製品が開発されました。それが、バッファローから「Portable Wi-Fi」DWR-PGとして発売されています。これにはドコモのSIMロックがかかっています。

そして、NTT東日本およびNTT西日本からフレッツ光の契約者に対して、「光ポータブル」という名前でレンタルで貸し出されるようになりました。SIMフリー版とSIMロック版の2種類があります。SIMフリー版にはPWR-100F、SIMロック版がPWR-100Dという型番がついています。

さらに、ドコモから「モバイルWi-Fiルーター」BF-01Bという名前で発売されました。

選択肢が多いことは良いことです。しかし、SIMフリー版を選ぼうとすると、選択肢は1つだけに限定されます。私には、SIMフリー版のPWR-100Fが最良の選択であったと確信しています。

2010年9月19日 (日)

Padを充電できるACアダプター

私はiPadを持っていませんが、iPadを充電できるACアダプターを購入しました。

Sacbsipa08bk_2 

XperiaなどUSBケーブルで充電する機器が増えましたので、2ポートを同時に使用できるACアダプターを以前から探していました。iPadは消費電流が大きいせいか、iPadを充電できると明示しているACアダプターは多くありません。

Sacbsipa08bk_3

2台同時に最大2Aまで充電できますから、旅行や出張に重宝しそうです。

2010年9月12日 (日)

光ポータブルPWR-100Fにウィルス混入?

バッファローが製造している「ポータブルWi-Fi」(DWR-PG)の一部の製品にウィルスが混入しているという報道がありました。

私がNTT東日本からレンタルしている「光ポータブル」(PWR-100F)は、バッファローが製造している「ポータブルWi-Fi」(DWR-PG)と同じものです。また、NTT東日本は「光LINK」という名称を用いる場合もありますので、名称が2つも3つもあるのはちょっと混乱します。

ともかく、私の光ポータブルPWR-100Fにウィルスが混入している可能性があるということです。

NTT東日本のホームページに見てみると、光ポータブルの製造番号すなわちシリアルナンバーをチェックすれば確認できるとのことです。光ポータブルの裏蓋を外し、次にバッテリーを外して、SNと記載されているところの番号をメモしました。

S

NTT東日本が公開している一覧表でその番号を探しましたが、幸い私の番号は見つかりませんでした。仮に見つかったとしても、光ポータブルを初期化すればウィルスは消えるそうですから、あまり心配はないでしょう。

ウィルス混入はあってはならないことですが、人間のやることですから、ときにはこうしたミスもあるでしょう。そのとき、大きな被害を出す前に、迅速に対処することが重要です。幸い今回は被害がなかったそうですから、よかったですね。

2010年9月 5日 (日)

WiMAXを高層ビルで…

取引先の都合で半年に一度くらい、京王プラザホテルの高層階の客室を利用することがあります。利用するといっても、私が宿泊するのではなく打ち合わせだけですが…

41階の客室で私のVAIO Xを起動したところ、WiMAXがつながってしまいました。驚いて、すぐに41Fの客室から東向きに写真を撮りました。電波状態は良くありませんが、インターネットに接続されています。窓越しに工学院大学の校舎が写っていますので、高層階であることが一目でわかってもらえるでしょう。

Swimax41

正直言って、こんな高層階でWiMAXがつながるとは思ってみませんでした。携帯電話やWiMAXなどの基地局のアンテナの多くは、ビルの屋上に設置されています。そのアンテナから水平方向に電波を出すのではなく、地面に向けて少し下向きに電波を出すように設計されています。そうした理由からから、高層ビルで携帯電話が使えないことがよくあります。

UQ WiMAXが正式サービスを始めたのが2009年7月です。何月だったか覚えていないのですが、私が打ち合わせで京王プラザホテルを利用した2009年秋は、7階にあるレストランですらWiMAXがつながりませんでした。そして2010年3月2日のエントリーに書いたとおり2010年3月は、42階の客室ではつながりませんでしたが7階のレストランではつながりました。今回は41階の客室でもつながりました。

言うまでもなく客室の階や位置によって電波の状況が異なるでしょうから、すべての客室でWiMAXがつながるかどうかはわかりません。しかし、この1年間の経験からWiMAXがサービスエリアを着実に拡大していることは間違いありません。自分が毎日利用している通信会社が日々進歩していることを実感できて、うれしく感じています。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »