2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 音声でGoogleを検索 | トップページ | ソニーのPCクリーニングキットを使って »

2010年1月 1日 (金)

dynabook SS RX2のハードディスクを換装

明けましておめでとうございます。

これまで使ってきたdynabook SS RX2を友人に譲ることになりました。友人に譲る場合も、ソフマップで買い取ってもらう場合も、パソコンを初期状態に戻すのがエチケットだろうと考えています。

実は、私のdynabook SS RX2はハードディスクが東芝純正の160GB 5400RPMだったものを、日立の250GB 7200RPMに換装してありました。そこで、元の160GB 5400RPMのハードディスクに戻しました。

ハードディスクを外すには、まずACアダプターを抜き、バッテリーを外します。次に、パソコン側面のVGAコネクターのとなりにあるネジを外します。そして、背面にメモリーなどのカバーを外します。最後に、背面にあるすべてのネジ(16本)を外します。

Photo

ここで、マザーボードと背面カバーをつないでいるコネクターを外すと、背面カバーを完全に取り外すことができます。しかし、ハードディスクを交換するだけなら、背面カバーをつないでいるコネクターを外さなくても大丈夫です。

Hdd

この状態で日立のハードディスクを外し、東芝純正のハードディスクを取り付けます。後は、背面カバーを元通りにはめてネジを締めます。そしてリカバーを行えば、まったくの初期状態に戻ります。

dynabook SS RX2という薄型のノートパソコンを最初に分解したときは不安がありました。しかし、今回は2度目の分解ですから、不安もなく気楽でした。ともかく無事終わって、メデタシ、メデタシです。

« 音声でGoogleを検索 | トップページ | ソニーのPCクリーニングキットを使って »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213349/32819836

この記事へのトラックバック一覧です: dynabook SS RX2のハードディスクを換装:

» dynabookSSRX2ゲット [UI(ユーザインターフェース)好き]
仕事柄モバイルPCを眺める機会が多いのですが、Let'sNote最高なんて思っていたのですが、モデルチェンジが控えているdynabookの価格がやたらと魅力的だったので飛びついてしまいました。advertisement【送料無料】PPR2TJ4EP9RNU東芝 dynabookSSRX2TJ140E/2WSU9400/1G/1...... [続きを読む]

« 音声でGoogleを検索 | トップページ | ソニーのPCクリーニングキットを使って »