2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« SSDのデフラグを無効に | トップページ | 起動時とアイドル時のデフラグを停止 »

2009年11月 8日 (日)

CCleanerで体感速度をアップ

VAIO Xに搭載されているCPUはAtomです。これまで使ってきたdynabook SS RX2に搭載されているCore 2 Duoに比べれば、かなり非力です。たとえばブラウザを起動するとき、かなり待たされるように感じます。

CCleanerというフリーウェアを使って、VAIO Xの体感速度をアップしようと考えました。CCleanerについて詳しいことは、窓の杜の記事を参照してください。

CCleanerをインストールし、まず「クリーナー」で不要なファイルを削除します。次に、レジストリの問題点を修正します。最後に、Windowsのスタートアップで自動的に起動するプログラムのうち、私には不要だと思えるものを無効にしました。たとえば、SidebarやNorton Online Backup Reminderです。

Ccleaner_startup

Windowsを再起動しました。ほんの少し再起動が早くなったように感じました。自己満足かもしれませんが、ちょっとした幸せを感じました。

« SSDのデフラグを無効に | トップページ | 起動時とアイドル時のデフラグを停止 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213349/32129564

この記事へのトラックバック一覧です: CCleanerで体感速度をアップ:

« SSDのデフラグを無効に | トップページ | 起動時とアイドル時のデフラグを停止 »