2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 緊急地震速報機を6,980円で買う | トップページ | iPhoneとGoogleカレンダーを同期させる »

2009年9月22日 (火)

Windowsフリップをマウスのホイールボタンで…

私が使っているMicrosoft Wireless Mobile Mouse 4000では、マウスのプロパティを開くと、それぞれのボタンに機能を割り当てることができます。ホイールボタンには、デフォルトで「Windowsフリップ」機能が割り当てられています。

Mouse

ホイールボタンを押すと、Alt + Tabキーを押したのと同様に、現在開いてるアプリケーションやフォルダのサムネイルが表示されます。

Flip_2 

8月3日の記事に書いたように、DExposE2というフリーウェアを使用すると、Macのエクスポゼのようなサムネイルを表示することができます。また、TaskCollectionという別のフリーウェアでもやはりサムネイルを表示することができます。

Taskcollection

見た目には、TaskCollectionのサムネイルが最も見やすいように感じます。そこで、マウスのプロパティで、TaskCollectionのサムネイル画面を表示するキー操作をホイールボタンに割り当てました。これを使ってアプリケーションやフォルダのウィンドウを素早く切り替えることができれば、原稿を書くときのストレスが少し軽減できると期待しています。楽天的過ぎますね(笑)

« 緊急地震速報機を6,980円で買う | トップページ | iPhoneとGoogleカレンダーを同期させる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213349/31480719

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsフリップをマウスのホイールボタンで…:

« 緊急地震速報機を6,980円で買う | トップページ | iPhoneとGoogleカレンダーを同期させる »