2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

2009年9月28日 (月)

同時に2台を充電する

プロテックのPD-2WHという充電器を買いました。iPhoneとかF-09AとかPower Wireless Routerとか持ち歩くものが増えましたので、1つの充電器であれもこれも充電したいと思ったからです。5種類のコネクタが付いていますので、iPhoneでもDSでもほとんどのものが充電できます。

Protek

携帯電話用USBケーブルが手元にありましたので、これをつなぐとF-09Aも充電できます。小型の充電器ですが、2口あります。同時に2台、たとえばiPhoneとF-09Aを充電できます。240Vに対応にしていますので、海外でも使えます。私はこの充電器を気に入っています。しかし、仕事が忙しくて旅行なんてしばらく行っていません。この充電器を使うチャンスがないのです。残念。

2009年9月26日 (土)

iPhoneとGmailを同期させる

ふだん私が見て回っているサイトのいくつかで、iPhoneでGmailをプッシュ受信する方法が紹介されています。9月22日にGoogleから発表があったようです。「Google syncを使って…」と書いてあるのですが、要するにiPhoneとGoogleカレンダーを同期させる方法と同じです。9月24日の記事を見てください。

カレンダーだけをオンにするだけではなく、メールもオンにします。たったそれだけです。

2nd_exchange_google_calender

試しにパソコンからGmailのアカウントにメールを送信すると、数秒後にはiPhoneにメールが届きました。

Gmail_iphone

うれしいですね、これでパソコンで使うメールアドレスとiPhoneで使うメールアドレスを統一できますから。

2009年9月24日 (木)

iPhoneとGoogleカレンダーを同期させる

簡単に同期させる方法があると、友人が教えてくれました。それは、Googleカレンダーにログインするメールアドレスとパスワードを、Microsoft Exchangeのアカウントとして追加するだけだというのです。

半信半疑でしたが、ともかく実際に試してみました。iPhoneで「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加...」を開き、次に「Exchange」を選択しました。そこに、次のように入力します。

メール: 自分にわかりやすい名前を入力
サーバ: m.google.com
ドメイン: 空欄
ユーザ名: Googleカレンダーにログインするメールアドレス
パスワード: Googleカレンダーにログインするパスワード

さらに、次のようにしてカレンダーだけをオンにします。

Exchange_google_calender

そうしたら、Googleカレンダーに登録した予定が、本当にiPhoneに表示されました。アプリケーションをインストールすることもなくGoogleカレンダーと同期できたことに、何か小さな幸せのようなものを感じました。我ながら「小さな幸せ」とは大げさですね。

2009年9月22日 (火)

Windowsフリップをマウスのホイールボタンで…

私が使っているMicrosoft Wireless Mobile Mouse 4000では、マウスのプロパティを開くと、それぞれのボタンに機能を割り当てることができます。ホイールボタンには、デフォルトで「Windowsフリップ」機能が割り当てられています。

Mouse

ホイールボタンを押すと、Alt + Tabキーを押したのと同様に、現在開いてるアプリケーションやフォルダのサムネイルが表示されます。

Flip_2 

8月3日の記事に書いたように、DExposE2というフリーウェアを使用すると、Macのエクスポゼのようなサムネイルを表示することができます。また、TaskCollectionという別のフリーウェアでもやはりサムネイルを表示することができます。

Taskcollection

見た目には、TaskCollectionのサムネイルが最も見やすいように感じます。そこで、マウスのプロパティで、TaskCollectionのサムネイル画面を表示するキー操作をホイールボタンに割り当てました。これを使ってアプリケーションやフォルダのウィンドウを素早く切り替えることができれば、原稿を書くときのストレスが少し軽減できると期待しています。楽天的過ぎますね(笑)

2009年9月20日 (日)

緊急地震速報機を6,980円で買う

大きな地震が起こった直後に初期微動を検知して(大きな揺れになる前に)警報で知らせる地震警報機が欲しいと思って2年前に探したときは、家庭用の警報機でも5~7万円という高価な価格でしたので、手が出ませんでした。

今年9月になって6,980円という低価格で緊急地震速報機が発売されましたので、いつものように飛びつきました。

Photo

価格が10分の1にまで下がった理由は、「他人のふんどしで相撲を取る」からです(あまり美しいない言葉を用いて申し訳ありません)。この速報機は、自分自身では初期微動を検知する機能を持っていません。その代わりに、FMの放送局から放送される緊急地震速報を自動受信して、警報を鳴らす仕組みになっています。詳しくは、発売元のホームページを参照してください。

Photo_2

地震計が地震を検知した後、気象庁からFM放送局を経て、この緊急地震速報機が動作するのですから、多少のタイムラグは避けられません。このタイムラグが大きいと考えるか、小さいと考えるかは人によって異なるでしょう。私は、何もせずに地震を迎えるより、タイムラグがあるにしても何秒かがあれば被害を小さくできる可能性があると考えます。

最近、「減災」という言葉をときどき見るようになりました。この言葉は、1995年の阪神大震災以降に生まれた概念のようです。こうした概念が社会全体に浸透し、大きな災害に対する備えが整備されることを願っています。

2009年9月17日 (木)

JR高崎線からインターネットに接続する

熊谷まで出張する機会がありました。節約のため新幹線ではなく、上野から熊谷まで高崎線の各駅停車に乗りました。1時間余りの小さな旅ですから、ちょっと贅沢してグリーン車に乗りました。節約と贅沢が矛盾していますね。

テーブルを出してノートパソコンを置き、右手にiPhoneを、左手にPersonal Wireless Routerを置いてみました。

Rx2pwriphone

写真には写っていませんが、UQ WiMAXの通信アダプタも持っています。出張に出かける前に、UQ WiMAXのホームページでサービスエリアを確認しました。高崎線にそって地図を見てみると、大宮駅を越えて上尾駅の手前までが8月末時点のサービスエリアとなっています。

上野駅でノートパソコンを起動しWiMAXで接続した状態にして、電車が走っている間もずっとブラウザを使ったりメールを書いたりしました。走行中でもダウンロード速度は3 Mbpsほど出ていただろうと思います。西川口駅の手前で荒川を越える鉄橋の上ではいったん接続が切れましたが、鉄橋を渡りきるころにはまたインターネットに接続されました。

大宮駅を過ぎてしばらくすると、予想通りWiMAXでの接続が切れました。そこからは、Personal Wireless Routerを使ってインターネットに接続しました。Personal Wireless Routerなら、ノートパソコンだけではなくiPhoneも同時にWiFiで接続することができます。接続には何の問題もありませんでしたが、明らかに体感速度が遅くなっています。速度を計測するホームページにアクセスして計測すると、ダウンロード速度が500 Kbps前後でした。iPhoneの電源をオフしても、体感速度が遅いことは変わりませんでした。ともかく熊谷駅に着くまで安定して接続できました。

WiMAXとPersonal Wireless Routerを比較するつもりはありませんでしたが、結果的として両者を比較して、その特徴を再認識することになりました。個人的には、やはりWiMAXの速度の速さに魅力を感じます。もしかすると、イーモバイルの最新機種でも同じくらいの速度が得られるのでしょうか。もし御存じの方は教えてください。(イーモバイルの最新機種を持っていない私にとっては)WiMAXのサービスエリアが今後も順調に拡大してほしいと願っています。

2009年9月15日 (火)

ワイヤレスマウスを買い換える

先週発売されたばかりのMicrosoft Wireless Mobile Mouse 4000を購入しました。4,410円でした。ワイヤレスのマウスとしては値段が安いのではないでしょうか。これまではロジクールのワイヤレスマウスを使っていました。マウスの重さが気になっていたので、軽いマウスを探していたところ、新製品が発売されて飛びつきました。

Mouses_compared

これまで使っていたロジクールのマウスは、ワイヤレスのため単3電池が2本必要です。それに対して、新しく買ったマイクロソフトのマウスも同じく単3電池が必要ですが1本だけ済みます。単純に考えても、電池1本分が軽くなったことになります。

マウスの重量だけではなく、マウスの底面が滑りやすいか、重心がどこにあるかなども影響していると思いますが、それら全部を総合してマウスが軽くスムーズに動くようになったと思います。ちょとばかり「小さな幸せ」を感じています。

2009年9月13日 (日)

WiMAX、イーモバイル…を並べてみると

ノートパソコンをインターネットに接続する手段がいくつあるのか、並べてみました。これ他にiPhoneがありますが、iPhoneをテザリングに使っていません。

Photo

並べた順序は、体感速度の速いものからです。体感速度が最も速いものは、UQ WiMAXです。

1. UQ WiMAXのUD01SS
2. イーモバイルのD01NX
3. NTT BPのPersonal Wireless Router
4. 日本通信のb-mobile 3G
5. ドコモのF-09A

通信速度は場所や時間帯によって大きく異なりますので、厳密なテストで速度を計測したわけではありません。また、ずいぶん前に購入した古い端末も含まれています。もし新しい端末に買い換えれば、速度が向上するかもしれません。そうした背景がありますので、あくまで私が感じた体感速度です。

この順序は、私にとっての満足度の順序でもあります。

WiMAXは、通信速度が速いことに魅力を感じます。その上、USBポートにつなぐだけで何の操作をしなくてもインターネットに接続されるのは本当に便利に思います。ただ、開業して間もないため、まだまだサービスエリアが狭いのが残念です。

イーモバイルは、速度とサービスエリアと料金のバランスに優れています。欠点がほとんどないと言ってもよいでしょう。8月18日の記事にも書いたとおり、地下鉄でも使える場所が多くなりました。

Personal Wireless Routerもb-mobile 3Gも、FOMAの電波を利用していますので、サービスエリアに不安はありません。しかし、速度は遅く感じます。

もし友人に勧めるとすれば、まず最初にWiMAXです。Try WiMAXという15日間無料で試せるサービスがありますので、自分が使いたい場所でWiMAXが接続できるかを確認できますから。

その次のお勧めは、イーモバイルです。東京近郊なら不自由することはないと思います。

Personal Wireless Routerやb-mobile 3Gなどにもそれぞれ長所がありますので、どれを選ぶかは人ぞれぞれなのでしょうね。

2009年9月11日 (金)

b-mobile 3GをWindows 7に

友人から「bモバイル3G」という通信端末を譲り受けました。プリペイドで150時間接続、ドコモのFOMAの電波を使ってインターネットに接続できるものです。友人は昨年秋に購入そうですから、現在販売されている端末と見比べると少し形状が違います。

Bmobile3g

Windows 7に対応しているかどうかが心配でした。ヘルプデスクに電話して聞いたみたところ、残念ながらWindows 7での動作は保証していないとのこと。しかし、幸いにもWindows 7でbモバイル3Gが正常に動作していることを複数のユーザーが確認しているという話を聞くことができました。反対に、Windows 7でbモバイル3Gが認識されないユーザーがいることも、ヘルプデスクで確認しているそうです。

ダメモトで私もトライしてみました。試行錯誤の後、次のような手順を行なったところWindows 7でbモバイル3Gが正常に認識され、インターネットに接続することができました。

1. 「bアクセス」の最新版をダウンロードし、インストールする
2. bモバイル3GをUSBポートに挿入する
3. bモバイル3GがいったんCD-ROMとして認識されるので、setup.exeを実行する
4. 本来ならsetup.exeの実行後に、モデムとして認識される
5. しかしモデムとして認識されなかったので、Windowsを再起動する
6. Windowsの起動後に、bモバイル3GがZTEUSBModemという名称のモデムとして認識される

私の場合、「bアクセス」という接続ユーティリティーを使用せずにWindowsのダイヤルアップでインターネットに接続しています。それならば「bアクセス」をインストールする必要がないように思えるのですが、インストールの際にモデムドライバのinfファイルもインストールされているらしいのです。

ダイヤルアップで接続するための電話番号やユーザーアカウントなどは、やはりヘルプデスクに電話で教えてもらいました。ヘルプデスクの皆さんには、いろいろと親切に教えていただき、ありがとうございます。

2009年9月 9日 (水)

Personal Wireless Routerは何時間使えるか

ノートパソコンを無線LANでPersonal Wireless Routerにつないだ状態で、インターネットにアクセスすると、連続で何時間使えるかを試してみました。私が試した結果は約3時間でした。

Spwr_t2_2

連続待受時間もテストしてみたのですが、4時間ほどしか持ちませんでした。これは私がテストの環境を誤ったかもしれません。8月1日の記事にも書いたように、私のiPhoneは機内モードに設定して3Gを無効にし、WiFiを有効にしています。私が連続待受時間をテストしているとき、私が気がつかないうちにiPhoneがPersonal Wireless Routerにアクセスしてしまって、待受ではなく通信状態になっていたようです。はっきりそうだとは言い切れないのですが、もしそうであれば、私がテストした連続待受時間が予想外に短かったことに説明がつきます。

NTT BPから届いたメールによれば、連続通信で6時間、連続待受で20時間を目指しているが、現時点でまだ達成できていないとのことです。NTT BPの社内のテストで連続通信が3時間、連続待受が5~8時間だったようです。

NTT BPが目指しているとおり連続通信で6時間、連続待受で20時間も使えるならば、本当に便利に活用できるだろうと思います。しかし、現状の連続通信が3時間ほどでは、心もなく感じます。NTT BPの努力に期待しています。

2009年9月 5日 (土)

ウィルスバスター2010をインストール

Windows 7に正式対応したウィルス対策ソフトがこれまでは発売されていませんでしたので、ベータ版のNorton Internet Security 2010を使ってきました。そのNorton Internet Securityの有効期限が、ついに「あと1日」になってしまいました。

One_day_left

Windows 7に正式に対応したウィルスバスター2010が、9月4日に発売されました。私の知っているかぎり、Windows 7に正式対応したウィルス対策ソフトですでに発売されているものは他にありません。早速ヨドバシカメラで買ってきて、インストールしました。

Trendmicro_2010

9月1日から、Windows 7の法人向けライセンスが正式に販売開始されたそうです。Windows 7のライセンスを購入した企業は、ウィルス対策にどんなソフトを使っているのでしょうね。

2009年9月 4日 (金)

Personal Wireless Routerを使ってみる

実際に使ってみました。Personal Wireless Routerを手に取ると、私が使っている携帯電話F-09Aと同じくらいの大きさ・重さです。スライド式のF-09Aを開いた状態で比べるとかなり大きさが違うように見えますが、F-09Aを閉じた状態になるとPersonal Wireless Routerと大差がありません。

Pwr_and_f09_2

Personal Wireless Routerの電源をオンして数分経つと、かなり暖かくなります。冬ならカイロの代わりになりそうな暖かさです。

Personal Wireless Routerにパソコンなどが1台も接続されていない状態になると、省電力のためスタンバイモードになります。携帯電話の「待ち受け」のような状態です。マニュアルを読むと、スタンバイモードで連続20時間動作することを目指しているが、現時点では実現できていないそうです。はたしてどれくらいの時間動作するのでしょうか。明日にでも試してみたいと思っています。

2009年9月 2日 (水)

バッテリー駆動の無線ルータを持ち歩く

5月20日の記事に書いたとおりWiMAXのモニターに当選しましたが、またモニターに当選しました。今回は、NTT BPのPersonal Wireless Routerです。

Personal_wireless_router

たとえばノートパソコンを無線LANでこのPersonal Wireless Routerに接続すると、ドコモのFOMAの電波(3G HSDPA)でインターネットに接続されるというものです。

便利な特長がいくつもあります。1点目は、バッテリーを内蔵していますので、野外で使用できます。2点目は、無線LANルータですから、ノートパソコンやiPod touchなど複数の機器を同時に接続できます。3点目は、FOMAの電波(3G HSDPA)以外にも公衆無線LANのフレッツ・スポットなどに接続できます。さらに変換アダプターを接続すると、有線LANにも接続できます。

想像をめぐらすと、いろいろなシーンで活用できそうです。出張で同僚と2人でツインの部屋に泊まったとします。最近は多くのホテルでインターネットに接続できる有線LANが用意されていますから、ホテルの部屋の有線LANにPersonal Wireless Routerを接続すると、無線LANで私と同僚の2台のノートパソコンを同時に接続できます。

実際にPersonal Wireless Routerを使った感想は、後日また書きます。請うご期待。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »