2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 64ビットWindows版をインストール | トップページ | BlueScreenViewをインストール »

2009年8月23日 (日)

地デジをダビングし、パソコンで再生

DVDレコーダーのハードディスクに録画した地上波デジタルの番組をパソコンで見たいと、家人が言い出しました。

アナログ放送の場合、単にDVDディスクにコピーするだけで簡単にパソコンで再生できるようになります。しかし、地デジの場合、著作権保護の関係でいろいろと面倒なことがあります。

まず、ヨドバシカメラに出かけてCPRM対応DVD-Rディスクを買ってきました。CPRMに対応していないDVD-Rには、著作権保護の地デジの番組をダビングできませんから。ついでに、DVDを再生するソフトとしてPowerDVD 9 Ultraを買いました。

Powerdvd

自宅に戻って、早速ダビングに取り掛かりました。CPRM対応DVD-RディスクをDVDレコーダーに挿入すると、フォーマットをDVD-VRにするかそれともDVD-Videoにするかというメッセージが表示されますので、DVD-VRを選択しなければなりません。理由は著作権保護です。フォーマットが終わると、番組をハードディスクからDVD-Rにダビングします。その後、ファイナライズを行ないます。

Windows VistaでもWindows 7でもWindows Media Playerさえあれば、DVD-Video形式のDVDを再生できます。しかし、DVD-VR形式のDVDは再生できません。そこで、先ほど買ったPowerDVD 9 Ultraをインストールします。PowerDVDでもWinDVDでも最近のバージョンなら、DVD-VR形式を再生できるはずです。

これだけの条件がすべて揃えば(正確にはDVDドライブがCPRMに対応していることが必要です)、地デジの番組をダビングしたDVD-Rをパソコンでようやく再生できます。初めてダビングするときはかなり面倒に感じます。でも、2回目からは悩まずにダビングできるでしょう。何ごとも勉強ですね。

« 64ビットWindows版をインストール | トップページ | BlueScreenViewをインストール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213349/31073725

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジをダビングし、パソコンで再生:

« 64ビットWindows版をインストール | トップページ | BlueScreenViewをインストール »