2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の記事

2009年5月31日 (日)

McAfeeの不調

昨日のネットワークのトラブルは、システムの復元で3日前の状態を実行したら、直りました。ほっとしました。

Smcafee_security_center

すると、今度はMcAfeeがトラブルを起こしました。おそらくシステムが復元したファイルの日付とMcAfeeの日付が一致しないために問題が起こったのでしょう。そこで、McAfee Security CenterにあるUpdate(更新)を実行したら、McAfeeが正常に戻りました。

次々にトラブルが起こるのは、私のせいでしょうか。それとも、RC版だからでしょうか。

2009年5月30日 (土)

ネットワークの不調

外出から戻って、自宅の無線ルータに無線LANで接続しようとしたのですが、なぜか接続できませんでした。いったんWindowsを再起動しても、やはり接続できません。画面の右下に表示されているネットワークを示すインジケータには、黄色のマークが付いています。

Photo

無線LANをあきらめて有線LANでルータに接続しようとしても、やはりダメでした。コマンドプロンプトでipconfig /allを実行してDNSやゲートウェイのアドレスを確かめましたが、問題は見つかりません。ふだん、PCのIPアドレスはルータのDHCPから自動的に割り当てられるように設定しているのですが、試しに固定アドレスを設定してもやはりダメでした。

困りました。解決策を思い浮かびません。システムの復元を試してみるしかないでしょうか。ちなみに、このエントリーは、Windows VistaのデスクトップPCを使って書いています。

2009年5月29日 (金)

ガジェット

Windows 7 RC版とWindows Vistaを比べると、ガジェットはほとんど変わっていません。RC版ですから、正式版が発売されたら、増えているかもしれませんが…

S

ひとつ違いに気がついたのは、消費電力メータが増えたことです。この消費電力メータは、CPUがアイドリング状態になると、(電力の消費を表している)赤い点の数が少なくなります。

Photo

自動車を運転しているときならアクセルの踏み方を加減してエコを心掛けることができますが、PCを使用しているときに『アクセルの踏み方を加減』することなんてできませんね。どう使えばよいのでしょうか。

2009年5月28日 (木)

WiMAXが不調?

先日書いたUQ WiMAXですが、WiMAXのアダプタをUSBポートに差し込むだけで何の操作もせずにインターネットにつながるので、便利に使っています。

ところが、今日いつものように接続しようと思ってWiMAXのアダプタをUSBポートに差し込んでもなかなかインターネットにつながりませんでした。ふだんならUSBポートに差し込んでから40~50秒ほど待っているとつながります。しかし、今日は1~2分待ってもつながりませんでした。他のUSBポートに差し込んでも変わりませんでした。

Swimax

あきらめて5分あまり放置しておいたところ、いつのまにかインターネットにつながっていました。Windows 7のRC版とUQ WiMAXの組み合わせで何か不具合が生じたのでしょうか。それとも、私がせっかちだったのでしょうか。

S

6月14日訂正

上記の内容に、訂正というか補足があります。WiMAXを使用している3人のユーザーに尋ねたところ、WiMAXのアダプタをUSBポートに挿入すると、すぐにインターネットにつながるそうです。3人のうちの1人はWindows RC版を使っているそうです。ですから、つながるまでに時間がかかるのは、私の環境に依存する問題のようです。

2009年5月27日 (水)

xfy Blog Editor

このブログは、これまでブラウザだけで書いてきました。xfy Blog Editorというものがあることを知りました。このxfy Blog Editorを試しにWindows 7にインストールしてみたら、うまくインストールできました。

Sxfy_blog_editor

まだ使い方がわからないので、今日のブログはこれまでどおりブラウザで書いています。明日からxfy Blog Editorを勉強してみたいと思っています。

2009年5月26日 (火)

SkyDrive

Windows 7 RC版をダウンロードするためにはWindows Live IDが必要でした。Windows Liveをそのまま無駄にするのはもったいないと思い、SkyDriveにアクセスしてしました。

Sskydrive

25GBのストレージを無料で使えるのは魅力です。しかし、何に使うかが、なかなか思いつきません。たとえばローカルのドライブと同期する機能があれば、自分が使っている2台のPCと同期させるのですが…

ない知恵を絞って考えると、友人に写真を渡すときに使えるのではないかと思いつきました。私がSkyDriveにアップロードしたファイルを、Windows Live IDを持っている友人がダウンロードできますし、さらにWindows Live IDを持っていない友人もダウンロードできるようにすることができるそうです。また、今度試してみましょう。

2009年5月25日 (月)

Windows XP Modeベータ版

まずWindows Virtual PCベータ版とWindows XP Modeベータ版をマイクソフトのダウンロードセンターからダウンロードし、それぞれをインストールしました。

スタートメニューからVertual Windows XPを起動すると、懐かしい画面が現れます。まったくすっぴんのWindows XPですから、当然のことですがウィルス対策ソフトすらインストールされていません。

Svertual_windows_xp

マウスポインターが自由に動きます。従来のVertual PCの場合、Vertual PCを操作しているとき、マウスポインターがVertual PCのウィンドウから外に出ることができませんでした。しかし、このVertual Windows XPではマウスポインターがウィンドウの中から外に、外から中に自由に動きます。これは便利です。

2009年5月24日 (日)

コントロールパネルの「はじめに」

Windows Vistaで「ウェルカムセンター」と呼ばれていたものが、Windows 7では「はじめに」と名前が変わったようです。

S

その中に「Windows 7の新機能についてのオンラインで参照」という項目があります。ダブルクリックして開いてみると、英語のページが現れました。

Spresentign_windows_7

Windows 7が正式にリリースされたときまでには、日本語のページが用意されるのでしょう。期待しています。

2009年5月23日 (土)

リモートデスクトップ接続の失敗

Windows 7とWindows Vistaの2台のPCを使って、リモートデスクトップ接続でアクセスできるかをテストしてみました。

S

結果は失敗でした。原因はわかりません。残念です。

S_2

2台のOSのバージョンが異なるせいでしょうか。セキュリティーソフトとしてWindows 7にはMcAfeeを、Windows VistaにはF-Secureをインストールしています。それらのセキュリティーソフトのファイアウォールが悪さをしているのでしょうか。また、いつかテストしてみるつもりです。

2009年5月22日 (金)

au W64SH

まだ正式サービスを開始していないUQ WiMAXは言うまでもなく、4年前に開業したイーモバイルもサービスエリアがまだまだ限られています。そのため、地方に出かけたときは、auの携帯電話W64SHをUSBケーブルで接続してインターネットに接続しています。

Sw64sh_usb

UQ WiMAXやイーモバイルに比べると明らかに遅いと感じますが、まだまだ『保険』として必要です。

2009年5月21日 (木)

イーモバイルD01NX

UQ WiMAXモニターに当選する前は、外出先でPCを使用する際はイーモバイルでインターネットに接続していました。現在も、UQ WiMAXで接続できない場所ではイーモバイルで接続しています。イーモバイルが利用する携帯電話の電波の周波数に比べてWiMAXの周波数が高いため、ビルの中ではWiMAXが不利だそうです。

イーモバイルD01NXで接続する際、それに付属している接続ユーティリティーを使用していません。Windowsのダイヤルアップを使用して接続しています。

Semobiled01nx

Windows VistaからWindows 7にアップグレードインストールした後も、そのままダイヤルアップで接続できました。そのままダイヤルアップできたことは、ある意味で当然だといえますが、Windows 7 RC版の完成度の高さを感じます。

2009年5月20日 (水)

UQ WiMAX

Windows 7 RC版をアップグレードインストールする際に最も心配だったのが、UQ WiMAXが接続できるかどうかでした。

2月に募集されたUQ WiMAXモニターに運よく当選しましたので、23区内を移動するときはよく使っています。Windows 7 RC版をアップグレードインストールした直後は、案の定、UQ WiMAXが接続できませんでした。

専用ユーティリティー(UQ WiMAX Connection Utility)の最新版をダウンロードしてインストールし直したところ、正常に接続できるようになりました。ホッとしました。

Suq_wimax_connection

2009年5月19日 (火)

dynabook SS RX2/T7G

皆さんに紹介するのが遅くなりましたが、Windows 7をインストールしたハードウェアはDynaBook SS RX2/T7Gです。

Sss_rx2

メモリは仕様の最大値である2+1=3GBに増設し、ハードディスクは250GBに換装しました。日立のTravelstar 7K320です。7200rpmですので、換装後はバッテリー駆動時間が短くなるかと心配しましたが、正確に測ったわけではありませんが、以前と変わらないようです。バッテリー駆動時間が以前のまま、7200rpmでレスポンスが改善されたかもと、ちょっぴり自己満足です。

2009年5月18日 (月)

McAfee Total Protection Beta

昨日AVG Anti-Virus Free Editionをインストールしたのですが、AVGを開くと「より強力な保護を手に入れてください!」と毎回表示されます。これを見ると、少し不安感がわきます。

Savg_alert

そこで、マイクロソフトのWindows 7 security software providersからMcAfeeを選んで、McAfee Total Protection Betaをインストールしました。これで一安心。

Smcafee

2009年5月17日 (日)

AVG Anti-Virus Free Edition

先日書いたとおり、Norton Internet Security 2009.7プリリリース版は何度アクティベーションを試みても失敗するため、ついに1週間の期限が来てしまいました。「泣く泣く」というのは大げさですが、仕方なくNorton Internet Securityをアンインストールしました。コントロールパネルからアンインストールするのではなく、念のためNorton Removal Toolを使ってアンインストールしました。

マイクロソフトがWindows 7 security software providersとして7社を紹介しています。その中から、フリーのアンチウィルスソフトで有名なAVGを選び、AVG Anti-Virus Free Editionをインストールしました。

Savg_antivirus_free

2009年5月16日 (土)

アクションセンター

Windows Vistaのコントロールパネルにあったセキュリティセンターが、Windows 7ではアクションセンターという名前に変わりました。そして、その中に「メンテナンス」という項目があって、さらにその中に「バックアップ」があります。定期的にバックアップを行なわないと、それを示すメッセージがアクションセンターに表示されます。

バックアップ先にネットワークドライブを指定したところ、バックアップがほぼ終わりかけた時点でエラーメッセージが表示されました。バックアップ先をUSB接続の外付ハードディスクに変更して実行したところ、バックアップが正常に完了しました。メデタシ、メデタシ。

Sbackup_completed

2009年5月15日 (金)

動画再生ソフト

mplayerをインストールしてみましたが、私の環境では動きませんでした。そこで、GOM Playerをインストールしました。

Sgom_player

さらに、Media Player Classicをインストールしました。

Smedia_player_classic

両方とも正常に動作しました。Media Player Classicは結構古いソフトでありながら、Windows 7で動作するのですから大したものです。

2009年5月14日 (木)

Windows 7 Upgrade Advisor

自分のPCのハードウェアにWindows 7をインストールできるだけの性能があるかどうかを確認するツールをマイクロソフトが公開したそうです。私の場合、すでにノートPCをWindows 7 RC版をインストールしていますから、今さらこのツールを必要はないのですが、試しに自分のデスクトップPCでこのツールを実行してみました。

Swindows_7_upgrade_advisor_beta

チェックに2分ほどかかりましたが、Upgrade Availableという結果が表示されました。メデタシ、メデタシ。

2009年5月13日 (水)

EasyShot(キャプチャーソフト)

画面のキャプチャーを簡単に取る方法として、友人がCapture STAFFというフリーウェアを紹介してくれました。残念ながら、私のWindows 7にインストールしたところ、動作しませんでした。そこで、EasyShotというフリーウェアをインストールして使っています。EasyShotは、インストールせずに単にEXEファイルを実行するだけで使用できますので、気に入っています。

2009年5月12日 (火)

アクティベーションの失敗

Norton Internet Security 2009.7プリリリース版は、インストール後7日以内にアクティベーションを行わなければなりません。何度もアクティベーションを試しているのですが、Activation not Completeと表示されアクティベーションに失敗してしまいます。

Sactivation_not_complete

5/8に書いたようなこともありますから、日本からのアクセスが制限されているのでしょうか。わかりません。

2009年5月11日 (月)

NISのインストール

ヨドバシカメラで昨年末に購入したNorton Internet Security 2009をWindows 7 RCにインストールしようとしたところ、Windowsのバージョンが適合していない旨のメッセージが表示されてインストールに失敗しました。

昨日書いたとおりNorton Internet Security 2009.7というプリリリース版をなんとかダウンロードできましたので、それをインストールしたところ、正常にインストールできました。"2009.7"という製品名の最後の"7"は、Windows 7を意味しているのでしょうね。

Snis20097_2

2009年5月10日 (日)

Norton Internet Security 2009の後日談

Norton Internet Security 2009.7というプリリリース版について、5/8のブログではダウンロードが規制されていると書きましたが、今日手元のWindows Vistaマシンでアクセスしてみたらダウンロードできました。

Snis20097

しかし、Windows 7 RCをインストールした別のPCでアクセスしてみると、やはり規制されている旨の英文が表示されました。ダウンロードに使ったPCがWindows VistaなのかそれともWindows 7なのかというの違いでしょうか。わかりませんね。

S20090510202718

2009年5月 9日 (土)

Bitlocker To Go

Windows 7のBitLocker to Goという機能で、USBフラッシュメモリを暗号化できるといので、試してみた。

USBフラッシュメモリのアイコンを右クリックすると、暗号化できます。その手順の途中で、パスワードを設定します。容量が2GBのUSBフラッシュメモリで暗号化するのに数分かかりました。

暗号化されたUSBフラッシュメモリを他のPCに挿入すると、パスワードが求められます。Bitlocker

そして、パスワードを入力すると、ロックが解除されます。OSがWindows 7であれば、費用をかけずに暗号化できるのはうれしいですね。使い勝手だけを考えると、バッファローのRUF2-HSCWシリーズのようにハードウェアで暗号化できるUSBフラッシュメモリの方が使いやすいかもしれません。

2009年5月 8日 (金)

Norton Internet Security 2009.7

Windows 7に対応したNorton Internet Security 2009.7というものがあるそうなので、ダウンロードしてインストールしてみようと思ったのですが、米国の法律か何かの理由でダウンロードできませんでした。残念です。

2009年5月 7日 (木)

avast! version 4.8 Home Edition

ウィルス対策はどうしようかと迷ったのですが、avastがWindows 7で動作するらしいと聞いたので、とりあえずavastをインストールしました。「ご家庭での非営利使用にのみ無料」だそうですから。でも、後日Norton Internet Security 2009を試したいと思っています。

Avast4

2009年5月 6日 (水)

Windows 7のRC版

Windows 7のRC版が米国のマイクロソフトで公開されたようです。私はTechNetからダウンロードしました。

Windows Vistaが起動した状態でDVDの中にあるSETUP.EXEを実行し、アップグレードインストールしたところ、私のPCにインストールされているアプリケーションのなかにいくつか互換性に問題があると表示されました。

いったんセットアップを中断し、それらのアプリケーションをアンインストールした後、あらためてDVDの中にあるSETUP.EXEを実行してアップグレードインストールしました。インストールが完了するまで、およそ2時間ほどかかりました。画面右下に表示されたビルドナンバーは7100と表示されています。

Buid_number

Windows 7のベータ版

先日マイクロソフトのセミナーで、Windows 7のベータ版を入手しました。

Windows_7_beta_4

Windows 7のDVDからブートしてインストールするとクリーンインストールになり、Windows Vistaが起動した状態でDVDの中にあるSETUP.EXEを実行するとアップグレードインストールになるようです。

Windows 7のRC版が公開されたら、ダウンロードしてインストールしようと思っています。

トップページ | 2009年6月 »